浅田 英夫


浅田 英夫(あさだ ひでお)
天文研究家

1953年三重県四日市市生まれ。学生時代は、プラネタリウム解説の草分け的存在である山田卓氏の下で天文普及活動を行う。卒業後は天体望遠鏡メーカーに勤めたが、1992年に退職してフリーランスとなり、星を見上げる楽しみを広めるべく、あさだ考房を設立。天文宇宙に関する講演や執筆、プラネタリウム解説を中心に活動している。現在は、NPO法人アイ・プラネッツの理事長として市民協働による安城市文化センターのプラネタリウム運営をしながら、全国のプラネタリウムにおいて生涯教育を意識した企画、運営、解説指導などを行なっている。

Hideo Asada
Astronomical Researcher

Born in Yokkaichi, Mie prefecture, Japan. He dedicated his college days for spreading astronomy with Takashi Yamada, a planetarium commentary pioneer in Japan. After his graduation, he worked for an astronomical telescope company. In 1992 he resigned and founded Asada Thinking Laboratory to teach people how wonderful and joyful to observe stars. Now he gives lectures and writes articles about the wonder of the universe while serving as a planetarium commentary. Currently he is a director of i-Planets, a nonprofit organization managing Anjo City Culture Center Planetarium, and travels around many planetariums in Japan to teach planetarium commentary and support their managements.